http://www.radio307.com/
YAG030607
http://radio307.com/wiki/index.php?%5B%5BYAG030607%5D%5D

[ リロード ]   [ 新規 | 編集 | 差分 | 添付 ]   [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | バックアップ | ヘルプ ]

第5回放送 放送を聴く

世界ブルー特集

インタビュー

 307:プロフィール等お願いします。
 青木:世界はすべて青い空の下にある
 世界ブルー
 始まります
 
 307:女性ボーカルのユニットでも活動してらっしゃるようですが、個人での活動との関係は?
 青木:ここに楽曲があったとして、それを体現するにはどんな形が好いのか、
 と考えると、必ずしも「僕=あおきまさと」である必要はないんですよね。
 そうなるとそれは「他の誰か」や「他の誰かと」という形を楽曲が望んでるものと
 解釈しいます。なので、他の方が僕の曲を使って(歌って)くれると、
 自動的に僕もそのバックで何か役割を担う、という感じで動いています。
 
 307:どういう音楽を目指していきたいですか?
 青木:僕自身が僕自身で在り得る世界を。。。リスナーの皆さんがメロディーを
 聞いた途端に、光景や感情が浮き彫りにされて涙するような作品を創っていきます。
 で、裏では、オバカで無意味なでも笑える作品も量産していきたいです。
 分かりやすく書くと、ビートルズとYMOが合体したもの。
 
 307:影響を受けたアーティストは?
 青木:ビートルズ、サイモン&ガーファンクル、ビージーズ、アバ、イーグルス、
 ワム、はっぴいえんど、YMO、サディスティックミカバンド、ピチカートファイブ、
 オリジナルラブ
 
 307:製作環境について。
 青木:Mac G4, Logic Audio Platinum, QY700, MD8, VF80ASR-Xpro, Nord Lead 2,
 RD700, XP-60, Clavinova, E.Bass, E.Guitar, Classic Guitar,
 その他ローテク機材
 
 307:普段はどのような音楽活動をしていますか?
 青木:レコーディングとイベント&ライブを並行してます。
 ☆レコーディング☆
 創りたいと思わせてくれる楽曲が沢山用意されてますので、それを一生の課題として
 毎日録音し続けます。ですが僕一人では世界観を体現するのが難しいと感じてまし
 て、今現在、Drums/Bass/Guitar/Piano/管楽器/弦楽器/民族楽器各種 etc.の楽器演
 奏者やコーラス、Track Makerさんのレコーディング参加者を随時募集してます。ま
 た、自身で責任持って活動して下さる方に限り、曲提供(male, female問わず)も
 行っております。詳細はメールにて。
 
 ☆イベント☆
 僕企画『世界ブルー』では、好みのアーティストさん達を呼んだり、自身のエゴを追
 求したステージを打ち出してます。イベント全体を通して「これが世界ブルーだ
 よ」ってお客様に主張し続けますよ。
 新世紀ラブリネスのメンバー達との協同企画『ラブリンピック』は、「楽しい、馬鹿
 できる、盛り下がってもよし」みたいな自由な雰囲気のイベントを催してます。
 
 ☆ライブ☆
 「あおきまさと(鍵盤、ボーカル)&えばやん(ドラム、コーラス)」や
 「SekaiBlue(流動的なメンバー)」にて合わせて月1〜4回ライブしてます。
 
 307:今後の活動予定は?
 青木:今後も今まで通り、レコーディングとライブ&イベントにてリスナーの皆さんと
 のコミュニケーションを図っていきます。というよりも、より僕自身を主張して
 いきたいと思っています。皆さんの持っている音楽の常識を、もっと柔らかく
 したいんですよ。「こんなのもありだよ」と潔く提言し続けていきます。
 
 307:最近何かはまっていることはありますか?
 青木:B級グルメ(特にラーメンやカレー、エスニック)探訪、ピクニックプロデュース
 ビデオやカメラで空気感撮影、普通に映画鑑賞
 
 307:リスナーへのメッセージはありますか?
 青木:普段の日常の中で、嬉しい事楽しい事沢山あります。
 悲しい事や辛い事も沢山あるんです。僕は音楽の中でそれらすべての感情を
 表現したいし、またそこを通り越して、一つの希望や未来に対する新しい期待
 みたいなものを、与え続けたいと強く感じます。その人その人なりの大切な『何か』
 を見い出すきっかけとして僕の作品が存在すればと願います。
 
 307:そのほか何かありましたらどうぞ。
 青木:6月6日に目出たく『朝』(税別1,000円、手数料別途)を自主販売する事に
 なりました。僕にとっては珍しく打ち込み色を一切排除した作品。
 しかも、BassやGuitarも敢えて省きました。メロディーや言葉に耳を傾けて欲しいと
 いう気持ちからです。
 これから暑い夏がやってきますけど、そんな季節に涼しい気持ちになって頂きたい
 なぁ〜と。Pianoと声というシンプルな作品ですが、メロディーに込められた世界の
 広がりや光景を感じ取って頂ければ、と願います。たなかりえさんの涼し気なジャ
 ケットも素敵ですよ。

トラックリスト

  1. 空が青いのは
  2. 境地

関連サイト


リロード   新規 編集 差分   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 27 Oct 2003 08:38:34 UTC (4957d)

Modified by radio307

"PukiWiki" 1.3.7 Copyright © 2001,2002,2003 PukiWiki Developers Team. License is GNU/GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by sng
Powered by PHP 5.3.27

HTML convert time to 0.017 sec.