http://www.radio307.com/
RSC040608
http://radio307.com/wiki/index.php?%5B%5BRSC040608%5D%5D

[ リロード ]   [ 新規 | 編集 | 差分 | 添付 ]   [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | バックアップ | ヘルプ ]

第7,8回放送 第7回放送を聴く/第8回放送を聴く

asimov特集

asimov2.jpg

インタビュー

  • Asimovって一度聞いたら忘れられない名前だったのですが、その由来は?
 そそそそうですか?
 アイザック・アシモフというSF小説家から名前を頂戴しています。
 I・アシモフはかなり昔の小説家なので、読むとノスタルジーを引き起こします。
 遠い未来の話なのに。
 僕らの音楽も「どこか懐かしい、遠い未来の音楽」を目指しているのです。
  • プロフィールは?
 「レトロフューチャー」。
 見ているのは、どこか懐かしいような、遠い未来の風景。
 初めてなのに、誰もが知っている映像を喚起するメロディー。
 そのゆったりとしたクレッシェンドが箱全体を恍惚へと導く。
 ロックンロールであり、ギターポップであり、パンクであり、
 また同時に、それらのどれでもない。
 
 高校時代、軽音部の後輩/先輩だったG&Vo北村とDr松本が中心となって01年1月に結成。
 02年から本格的にライブ活動を始める。
 03年、weezerトリビュートアルバム「across the sea〜a tribute to weezer〜」に参加。
 不定期的に自主企画「直立二足歩行」を行いながら、都内を中心に活動中。

  • どのような音楽を目指していますか?
 初めての人にも伝わる、分かりやすい音楽を目指しています。
 多分。
  • 楽曲はどうやって作っているのですか? 北村さんがもくもくと自宅で作ってらっしゃる?
 コードとメロディー、歌詞は北村が作っています。
 アレンジはメンバー全員でスタジオで。
 とにかく北村の持っている世界観を、どう楽曲に盛り込むか、
 というスタンスで作っています。
  • Asimovのライブってどんな感じですか? (ぜひライブで見てみたいと思ったのですが、仙台に住んでいるので雰囲気だけでも。)
 仙台なんですねー。近いうちに仙台にも行きたいです。待っていて下さい。
 ライブもやはり、初めての人に伝わるようにと考えています。
 メンバー全員がライブにファーストプライオリティを置いて、
 とにかく全ての音に魂を込めて、
 それが伝わるようなライブをしたいと、常に考えています。
  • 「直立二足歩行」について教えて下さい。コンセプト、次回開催予定 これまで4歩進んでみての感想 etc.
 コンセプトは、「共に歩む」という事。
 出演バンドといわず、お客さんといわず、ライブハウスの従業員といわず、
 そこに居る全ての人が、心から楽しめるイベントです。
 例えゆっくりでも、自分の意志で歩いていく意志のあるあなたに贈ります。
 次回は10月ぐらいで考えています。まだ未定ですが。楽しみにしていて下さい。
  • 今後の活動予定は?
 今手元に、僕ら自身も、お客さんも、ずっと待っていたニュースがあります。
 まだお伝え出来ませんが。
 アシモフはどんどん動き続けますよ。楽しみにしてて下さい!
  • リスナーの方にメッセージをお願いします。
 言葉で何かを伝えるよりも、とにかく僕らの音楽を聴いて、何かを感じて欲しいです。
 ライブハウスで待ってます。

関連サイト


リロード   新規 編集 差分   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Thu, 08 Jun 2006 22:45:09 UTC (4002d)

Modified by radio307

"PukiWiki" 1.3.7 Copyright © 2001,2002,2003 PukiWiki Developers Team. License is GNU/GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by sng
Powered by PHP 5.3.27

HTML convert time to 0.017 sec.