http://www.radio307.com/
CD0024
http://radio307.com/wiki/index.php?%5B%5BCD0024%5D%5D

[ リロード ]   [ 新規 | 編集 | 差分 | 添付 ]   [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | バックアップ | ヘルプ ]

『dizzy up the girls』the goo goo dolls

cd0024.jpg

曲目

  1. Dizzy
  2. Slide
  3. Broadway
  4. January Friend
  5. Black Balloon
  6. Bullet Proof
  7. Amigone
  8. All Eyes On Me
  9. Full Forever
  10. Acoustic #3
  11. Iris
  12. Extra Pale
  13. Hate This Place

Radio307レビュー

 今回は、アメリカのロックバンド the goo goo dolls が
 1998年9月にリリースしたこの一枚「dizzy up the girl」
 を紹介したいと思います。
 
 the goo goo dolls といえば、今年4月に「GUTTER FLOWER」
 をリリースしていますが、彼らの名が知れ渡ったきっかけとなった「Iris」
 (ニコラス・ケイジ主演映画「シティ・オブ・エンジェル」の主題歌)
 が収録されているAlbumこそ前作の「dizzy up the girl」です。
 (その前に「Name」で知ってる人も大勢いると思います)
 
 実は私にとってgoo goo dollsにはちょっと思い出深いものがありまして、
 私が中学校の頃、海外に留学していた親友が
 私に勧めてくれたアーティストがgoo goo dollsでした。
 当時は「はぁ、ありがとう」程度だったんですが、
 高校でこのアルバムに出会い、一気にファンになってしましました。
 そういう意味では私の人生に影響を与えてくれたアーティストと言えると思います。
 (goo goo dollsに対してちょっと失礼かもしれないですね、すみません^^;)
 というわけでつい最近、何気なくこのアルバムを手に取ってみて
 当時を思い出し、とても懐かしくなったので、
 今回のオススメの一枚として紹介してみようと思いました。
 
 彼らの曲はもちろん知っての通り正統派ロックです。
 収録曲は以下の通り
 
 1, Dizzy
 2, Slide
 3, Broadway
 4, January Friend
 5, Black Balloon
 6, Bullet Proof
 7, Amigone
 8, All Eyes on Me
 9, Full Forever
 10, Acoustic #3
 11, Iris
 12, Extra Pale
 13, Hate This Place
 
 どの曲もメロディがしっかりしている上、
 シャウトとかもないので(笑)、ポップス派の方でも聴き易いと思います。
 しかも曲の雰囲気も考えてあり、明るめの曲、しっとりとした曲が
 バランスの良い順に並んでいますので、
 私としては曲順通り聴くのがベターだと思います。
 私が特に薦める曲は、M5、M6です。
 少し寂しい曲の雰囲気ですが、落ち込んだときに聴くと力が沸いてきます。
 
 今回紹介した「dizzy up the girl」だけでなく、
 皆さんにもきっと、ちょっとした思い出の詰まったCDがあると思いますので、
 是非探して、久しぶりに聴いてみてはいかがでしょうか?
 (2002.12.03 いし)

関連リンク


リロード   新規 編集 差分   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Tue, 20 Jul 2004 17:57:56 UTC (4725d)

Modified by radio307

"PukiWiki" 1.3.7 Copyright © 2001,2002,2003 PukiWiki Developers Team. License is GNU/GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by sng
Powered by PHP 5.3.27

HTML convert time to 0.018 sec.