http://www.radio307.com/
CD0016
http://radio307.com/wiki/index.php?%5B%5BCD0016%5D%5D

[ リロード ]   [ 新規 | 編集 | 差分 | 添付 ]   [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | バックアップ | ヘルプ ]

『THE BEST OF BELINDA』BELINDA CARLISLE

cd0016.jpg

曲目

  1. It's too real(scary animal)
  2. Heaven is a place on earth
  3. (we want) The sam thing
  4. Circle in the sand
  5. Leave a light on
  6. Little black book
  7. Summer rain
  8. Vision of you
  9. Live your life be free
  10. I get weak
  11. La luna
  12. I plead insanity
  13. World without you
  14. Do you feel like I feel?
  15. Half the world
  16. Runaway horse

Radio307レビュー

 今回紹介するのはBELINDA CARLISLE の『THE BEST OF BELINDA』です。
 彼女の曲を初めて聞いたのは
 日本のコンピレーション界の先駆け「NOW1」でした。
 その独特なハスキーな声にはまって、一日中繰り返し聞いていました。
 (あとでわかったのですが、実は詞の内容は
 「神様はご存知、男なんて誰も同じだって」
 という過激なものでした・・・。)
 彼女は79年にガールズバンドGOGO'Sとしてデビューして
 『WE GOT THE BEAT 泡いっぱいの恋』といったヒット曲をだしました。
 その後自身のアルコール、ドラッグ問題からグループは解散してしまいます。
 しかし、結婚を機に体も精神も回復しソロシンガーとして再デビューします。
 そして80年代を代表する曲『HEAVEN IS A PLACE ON EARTH』によって
 彼女は再びトップシンガー仲間入りします。
 そこからの彼女の活躍をすべて網羅したこのアルバムは
 80年代好きの僕にはたまらない一品なんです。
 彼女が日本のガールズバンドに与えた影響は
 PRETENDERSに勝るとも劣らないと思います。
 むしろ、そのファッションに与えた影響に関しては
 はるかに勝っているでしょう。
 プリンセス・プリンセスにいたってはそのままという話もあります。
 現在はフランス南部の都市郊外で子育て奮闘中の彼女。
 早く新しいアルバムが聴きたいっていう僕の願いは酷でしょうか?(2002.10.5 やまだ)

関連リンク


リロード   新規 編集 差分   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 20 Mar 2004 08:29:33 UTC (4899d)

Modified by radio307

"PukiWiki" 1.3.7 Copyright © 2001,2002,2003 PukiWiki Developers Team. License is GNU/GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by sng
Powered by PHP 5.3.27

HTML convert time to 0.016 sec.