http://www.radio307.com/
CD0007
http://radio307.com/wiki/index.php?%5B%5BCD0007%5D%5D

[ リロード ]   [ 新規 | 編集 | 差分 | 添付 ]   [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | バックアップ | ヘルプ ]

『Electronic Pleasure』N trance

曲目

  1. What is your pleasure
  2. Electronic Pleasure
  3. Stain Alive
  4. I will take you there
  5. (Just)Let it go
  6. Set you free
  7. Softly
  8. Do you wanna rock
  9. Gimme 1,2,3,4,5
  10. Turn up the power
  11. I don't wanna lose your love...again
  12. That's all we need
  13. Set you free
  14. Turn up the power
  15. Stain Alive

Radio307レビュー

 紹介するのはn-tranceのelectronic pleasureです。
 最近こそトランスが認知されてきましたが
 このアルバムがリリースされた当時はトランスというジャンルは
 そんなメジャーではありませんでした。
 なぜこのアルバムにひかれたかというと
 映画「サタデーナイトフィーバー」の影響です。
 現在のクラブ、80年代のディスコはこれ無しにはありえない、と言われる映画です。
 最近では奥田民生さんがポスターでやっていましたが
 あの片手は空を指差し、もう片方の手は腰にあてているダンスは有名ですよね。
 その映画のサウンドトラックのクライマックスを飾るのは
 ビージーズのステインアライブ。
 そしてそれを現代に蘇らせたのが、n-tranceです。
 90年代中ごろ、女性ボーカルに男性のラッパーという形をとる
 ダンスポップユニットがたくさんいました。
 そこではラップが本来の形ではなく、曲のつなぎみたいに使われていました。
 (それはそれで良かったのですが)
 有名なものとしてはリアルマッコイ、ラ・ブーシュ、2アンリミテッドなどなどです。
 どっぷりとそのブームに浸かっていた私は少々食傷気味でした。
 そんななかn-tranceはラップを本職としているアーティストをフィーチャして、
 ラップと電子音楽を両立させています。
 夏です。これを聴いてみなさんも縦揺れましょう!(2002.7.山田)

関連リンク

 特に無し

リロード   新規 編集 差分   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 01 Dec 2003 13:42:46 UTC (4958d)

Modified by radio307

"PukiWiki" 1.3.7 Copyright © 2001,2002,2003 PukiWiki Developers Team. License is GNU/GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by sng
Powered by PHP 5.3.27

HTML convert time to 0.015 sec.